「山川健一作品集全2巻/iNovel」刊行中。

「山川健一作品集 iNovel」がHeadrok.inc制作。株式会社メディアパル発売により刊行中です。"iNovel"というのはもちろん、iMacのパクりね。いやいや、Macintoshの哲学と思想の継承だ。
 iNovelのiは、Internet Selectionという意味であり、さらにindependent、つまり自立とか独立という意味です。
 当初は全7巻の予定でしたが、どうせHeadrok.incで出版するのなら新しい作品を出したいという気持が強くなったのと、「水晶の夜」と「ロックス」にはぼくの初期の代表作がほとんど収録されていることから、全2巻で完結させることにしました。今後は、同じスタッフと同じカンパニーで、書き下ろしを含めた新作を刊行していくことにします。
 「水晶の夜」と「ロックス」、それぞれ在庫が1000部ずつぐらいあり、まだ書店注文、インターネット通販が可能です。在庫が切れた場合は、オンデマンド出版やテキストダウンロード販売とか、ほかの形態での販売になると思いますので、ご希望の方はお早めに。やっぱり、分厚い紙の本はデジタル時代になっても貴重だと思うので。
 インターネットに" Be Happy!"をアップしてから初めてぼくの本を読んだという読者の方がメールをくれるようになりました。高校生とか、中学生の人までさ。そんな方々が、「あなたの以前の小説を読みたいのだが、書店で手に入らない」と言われ、なんとかしなければなと思い、iNovelの刊行を決心したわけです。収録作品のベースは、読者の皆さんにご協力いただいたアンケート調査をもとに決定したんだよ。
 簡単な自己紹介をしたほうがいいかな?。
 ハロー、ぼくはrock@yamaken.com. 
 1953年7月19日生まれの小説家。山川健一というのは、本名です。星座は蟹座で、血液型はB型。
 デビューしたのは今から1976年で、その時ぼくはまだ早稲田の学生だった。
 ロックとオートバイが好きで、作品にもそれらが強い影響を与えています。ザ・ルーディ、ソー・マッチ・トラブルのヴォーカリストとして、あるいはソロ名義で何枚かのCDもリリースしてます。
 そして1995年、最初のマックを買って以来、Macintoshとインターネットにハマッちゃったんだ。それで、こうしてあなたとのラインが繋がったというわけだよね。"BE HAPPY !"以外にも、"I'M HERE"というウェブマガジンの編集長もやってます。もしかしたら、あなたはそっちから遊びにきてくれたのかな? 
 ぼくが長い時間をかけて、小説やエッセイやROCK&ROLLを通して考えてきたことは、誰の力も借りずに自立しようってことだった。そして、自立するために、インターネットほど適した場所は他にない。ぼくはそう思う。
 そういや、「昔はあなたの本をよく読んだけど、今は会社に行ってて読まなくなってしまいました。こんなことやってたんですね」というようなメーも、たくさん届くようになったよ。そんなかつての友人にもひと言。

 Still alive and well !!!

 これは、ぼくが好きなジョニー・ウィンターのソングタイトルなんだけどさ。
 ボブ・ディランには、"Like A Rolling Stone"って歌があって、ぼくらはみんな、そうやって生きてきたんじゃないだろうか。70年代の子供達はみんなそうだ。そして、これからもそうやって転がっていくしかないのだと思う。iNovelに収録されるぼくの小説が、自分もそうやって生きていくんだと決意した若い人達のための参考になれば、と願っています。
 とにかく、こんなに贅沢な企画が実現したのは、みんなのサポートがあったからだと、感謝しています。これからも、よろしくお願いします。

E-Mail : rock@yamaken.com

Copyright (C) 1996-2002. Kenichi YAMAKAWA. All Rights Reserved.